スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
アメリカとメキシコの間で
今日から9月。急にしんみりしちゃうのは街から明るい色が
消えてしまうからでしょうかねぇ?
本格的な衣替えは10月だけれど、ヒマワリとかハイビスカスとか、
黄色とか青とか、何だか元気がでる洋服を着た人たちが
日に日に減ってきて、黒とか茶色とかグレーになって、
それがオシャレの先取り、みたいな。

あ~、せめて街中だけでも地味なコンクリとか土色じゃなく
パッと明るいタイルストリートになってくれたらなぁ…

タイルストリートとは、こんな感じ
タイルロード

これはアメリカの「アーバイン」という街で撮影したもの
タイルのライオン
こんな陽気なライオンや

タイル猫
猫がいたりして


ぜんぶ子どもたちの絵が主役になっていました。
好きな絵の上をかけまわるキッズが何とも可愛かった、ですよ。

TILE×TILEでは
こんな鮮やかなものから鎌倉に似合うカラーまで
たくさんの色を使って焼いています☆





スポンサーサイト
2008-09-01 14:50 | タイルの風景 | Comment(0) | Trackback(0)
エコとタイル
電車の中のテレビ広告を見ていたら、
「このプラスチックのお皿は何で作られているか、わかりますか?」

「実は古いお米なんですよ!!」(すごいでしょ♪)
みたいなメッセージが。。。
子どもの頃、「ひと粒のお米も残すんじゃありません」と
ご飯の大切さを厳しくいわれてきた私としては、
古い備蓄米であっても、加工されるなんてもったいない、と思ったり。

時代は変わったんでしょうか。

そうそう、時代を感じるといえば
マッチ
上から見ても横から見ても
「マッチでしょ!」というものが、
DSCF1266.jpg
植物の種だったりするからビックリしちゃいますよね。
(この種は、都内のオフィスビルの中で無料で配ってたもの)


タイルとエコも一見関係ないようですが
コースター
コースターに使うと、けっこう喜ばれたりします。

何といっても手入れは拭くだけ。

ゴミにもならないし、
ヨカッタ、ヨカッタ☆

今度はいつも来るお友達の好みに合わせて
みんなのマイコースターでも
作ってみようかなぁと思ってます。



2008-09-05 21:00 | 気づいたこと | Comment(0) | Trackback(0)
開催中です
BTH1925492_0B.jpg


昨年、出展したアートイベント
「街にはアートがいっぱい」が映画になりました。
上映中です。ぜひお出かけください(kanemex)
/////////////////////////////////////////

コミュニティアート映像祭 2008
■Community Arts Image Festival Japan 2008
(略称:CAIF-JAPAN2008)
コミュニティアート」を中心に、「地域コミュニティ」「民族」「セクシャリティ」ほか
多岐にわたる現代社会の課題、その解決策を示している映像作品を共有し、
スクリーンの前に新しいコミュニティを形成することを目的としている、
市民のための映像祭です。
現実を忘れるために観るのではない、現実と切り結び時に痛みを味わいながらも、
新しい社会のビジョンを得るためのワークショップ、それがこの映像祭の本質です。

入場無料。満足度に応じたカンパをお願いします。
今後の映画祭の運営資金にさせていただきます。
(コミュニティアート映像祭 2008 フライヤーより)


【船橋会場】船橋市民ギャラリー
●9月13日(土)
10:00-12:00 「街にはアートがいっぱい」
13:00-15:00 「取手の音楽」「BEPPU PROJECT2006」「光の庭の子どもたち」
15:00-17:00 トーク:大木裕之(光の庭の子どもたち監督)
17:00-19:00 「セクション1-2-3」「BKK犬」「兄の部屋」
19:00-21:00 「龍宮」
●9月14日(日)
10:00-12:00 「ほんがら」
13:00-15:00 「街にはアートがいっぱい」
15:00-17:00 トーク:川崎けい子(街にはアートがいっぱい監督)
17:00-19:00 「取手の音楽」「BEPPU PROJECT2006」「光の庭の子どもたち」
19:00-21:00 「龍宮」
●9月15日(月)
10:00-12:00 「取手の音楽」「BEPPU PROJECT2006」「光の庭の子どもたち」
13:00-15:00 「ほんがら」
15:00-17:00 トーク:長岡野亜(ほんがら監督)
17:00-19:00 「街にはアートがいっぱい」
19:00-21:00 「セクション1-2-3」「BKK犬」「兄の部屋」
会場はこちら


観終わった後、コミュニティについて、社会について、
人間について、愛について…etc
外部からのスイッチというより、自分の中のスイッチが稼動する。
それが明るいか、暗いは別として、
自分の中でわき起こる感情を確認できる映画祭でした。
2008-09-14 09:17 | 出展案内 | Comment(0) | Trackback(0)
サンディエゴで発見!
タイルの噴水

温泉ジャグジー?

と思ってしまうほど、大きなタイルの噴水。
この水圧でもまれたら、かなりウエストがシェイプされそう、笑


2008-09-16 23:15 | タイルの風景 | Comment(0) | Trackback(0)
タイルはかわいい?
タイルというと一般的に「可愛いもの作ってる」というイメージがあるようです。
家の表札やキッチンの鍋しき、あるいは少し大きくてもテーブルの天板のような。

でも、それを割って、立体物にはりつけて、ということになると、
ガウディのグエル公園に代表されるような「かわいい」という
ジャンルとは対極にある、エネルギーを放出した空間の破片となります。

東京でも「ドラード早稲田」や「ハプニングタワー曙橋」といった
有名な建物がいろいろありますが。。。。。。

この写真集もスゴイです。
DSCF1267.jpg

数年前に那須のニキ美術館で購入したとき、
泣きたくなるくらい重い本でした。けど、
土と色、立体と平面、直線と曲線、
何度開いても、いろいろな楽しみを教えてくれる一冊です。
2008-09-18 20:20 | 気づいたこと | Comment(3) | Trackback(0)
ミーティング
TILE×TILEのミーティング風景…
「ねえねえ、タイル何枚、焼きあがった?」
200809121909000.jpg


「てか、私らが焼きあがってない?」



…、盛り上がってます。

某日、
鎌倉にて…

[ちょっと厚く焼きすぎ、ちゃう?」

イイダコーヒー

さらに盛り上がってます。

ちなみに、このホットケーキ。
言わずと知れた
鎌倉駅前の有名店イイダコーヒーの看板メニューです。

焼きあがるまで40分~1時間待ちは当たり前なので、
せっかちでない人と、ぜひ☆


2008-09-22 11:16 | 気づいたこと | Comment(4) | Trackback(0)
20円あれば
鎌倉の大仏様

daibutusama.jpg

みんな知っていることだと思いますが・・・・

私は数ヶ月前にはじめて体験しました!!!

横にある料金所のようなところで10円玉を2枚
支払うと体内めぐりが楽しめるんですね。

もとは美しい緑色だったんだ!(発見)

で、肩のあたりのドレープは内から見たほうが
キレイなんだ!(再び発見)

大仏様の皮膚?に手をかざすと、気持ちいい感触~。
アタマのポツポツも…



続きはぜひ体内めぐりで♪
2008-09-25 22:51 | 未分類 | Comment(2) | Trackback(0)
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。