粋ってなーに?
TILE×TILEの今季のテーマは「粋」!
2人で模索しながら粋なタイルを制作中です。

はて、粋なタイルとは?
活字にするのは簡単ですが、ゆる~い日本語が主流の今、
粋について説明するのもイージーではありません。

というわけで、kanemexのアンテナにひっかかった粋なモノたちを
集めてみました。

例えば酒田で出合った
DSCF1106.jpg

商やの半被。家紋が映えるデザインは、間のとり方がたまりません。 

こちらは民芸ファンの友人からの紹介で出合った
200810021111000.jpg

下平清人の型染。  
実はこれはポストカードなので、風合いが出切っていませんが
芹澤介の一番弟子ときいて作品展を見に出かけたところ、
手仕事の「味わい」があふれだす、
優しい陶器や小物、型染が見事です。

あ、いまひらめきました!!

粋をひと言で現すなら、
「スジが通った美しさ!」
といった感じでしょうか。

☆☆☆☆そんな作品ができることを祈りつつ☆☆☆☆



スポンサーサイト
2008-10-02 15:09 | 未分類 | Comment(13) | Trackback(0)
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--