霞ヶ関で
滅多に降りない「霞ヶ関駅」ですが、いつの間に出来ていたんでしょう。
コモンゲートという大きなビル。
ふと足元の階段を見ると…

OH!!
コモンゲート石畳
粋な模様が施されているではないですかっ。

幅9m×高さ6mの階段1段、1段に日本の歴史が刻まれていて、
ところどころに、ハッとさせられる絵柄が。
階段装飾は、タイルの盛んな国ではよくみる光景ですが、
身近にもこんなに見事な景観があったんですね!!
(kanemex)
スポンサーサイト



2008-11-26 12:02 | 気づいたこと | Comment(1) | Trackback(0)
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--