kamakuratile 作品紹介その⑤ 蓮
今回の出展のダークホース的人気だったのが、
鎌倉といえば、‘蓮’。(→お寺 単細胞的発想)

07_a01_convert_20081116204500.jpg

旬な季節にその姿を目の当たりにすると
圧倒的な美しさで魅了してくれる人気の花なんですよね。
ざくざくと茂っている巨大な葉っぱも好きなんですが。

07_a02_convert_20081116204524.jpg

お花好きな方ってやっぱりお花のモチーフに目を留められるんですね。
一度いらして、また迷いながらもブースに戻ってきてくださって
ひとつではちょっと寂しい感じがするので、と2つ購入してくださいました。

21_a03_convert_20081116204619.jpg

その後、蓮のタイルに目を留めていたかたが
何人か戻ってきてくださったのですが、
すでにお嫁入りしたことを知って
がっかりされていたのが嬉しいやら悲しいやら・・・

私も四季折々の花たちが大好きなので、
今後はもっと色々な花をテーマに作品を作っていきたいと思っています。

その後、鍋しきサイズでグレードアップバージョン作ってみました。

hasu_convert_20081202010632.jpg

水面がちょうどお鍋の下になるなんて、
いい発想だわ~と一人ほくそ笑む kamakuratile でした。



スポンサーサイト



2008-12-02 01:15 | kamakuratile作品紹介 | Comment(3) | Trackback(0)
12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--