祝!TILE×TILE 北海道初上陸。
ピンクのネコ 
momo.jpg
(C)kamakuratile



オレンジのネコ?!
hacci.jpg
(C)kamakuratile

実は、オーダーをいただいたRさんのネコさんたちの
それぞれのイメージカラーなんです。

Rさんは北海道にお住まいで、三毛とサビ猫と暖かいご家族に囲まれて
ご自身のブログで北海道の風景と可愛いネコたちの
とっても素敵な写真をたくさん披露されています。
暖かい人柄と魅力がほんわ~りと伝わってくる素敵なブログなんです。

実際にタイルを手にしていただいたことはありませんでしたが、ご縁があり
うしろねこをブログで見初めていただき、オーダーをしていただきました。

当初のご依頼は、ネコさんたちの白木のお食事テーブルにタイルを貼りたい。
タイルなら、白木についてしまうシミを防げ、かつ、ささっと水拭きすればお掃除終わり♪

楽ちんかつとっても実用的なタイルの使用法を伝授いただき、
こんな使い方もあるんだな~と、目からうろこ状態でした。

そして、テーブルに合わせたサイズにしてほしいということで、
特大うしろねこタイルになりました。(20×20cmタイルを2枚つなげています)
0901_rinkonyans_20×2
(C)kamakuratile

2匹の模様はリアルバージョンになりました。

うちのこにそっくり!というツボにはまったら最後
それは飼い主さん共通の弱点なのです(笑)
サビ模様は正直大変で、もう同じことは2度と出来ない力作になりました・・・

カラー提案を色々としていたときにRさんは大変悩まれたんですね。
どちらのカラーもそれぞれ味があり捨てがたいとおっしゃっていただき、
結局イメージカラーのコースターもオーダーいただくことになりました。

こうして昨年から制作をしていた大作がようやく完成し、一息つくことができました。
まだ私すら北海道に行ったことがないのに、このタイルたちは海を渡るのかと思うと
とても感慨深い気持ちになります。あ~私も一緒に北海道に行きたいな~

(kamakuratile)

2009-02-03 00:13 | オーダー作品(その他) | Comment(2) | Trackback(0)
言われてみれば…
モノを見るとき、デザインとカラー、どっちが強くに目に残りますか?

ワタシは断然、カラーです。

紫×グレー=気品
オレンジ×赤=エスニック
ピンク×オレンジ=女性的 などなど
色に関する印象はさまざまありますが!


黄色×黒といえば……
阪神タイガース(c)kanemex
そう、あの球団!!!



先日…



ラブリーな鍋敷きを制作直後、kamakuratileさんに言われたひとことが




「阪神タイガースみたい~」




えっと…、花やキノコやちりばめられた模様はどこへやら、


もう、何回みても阪神タイガースにしか思えません。
制作過程で見ていた印象とはまるで違う感じ!!

グッと派手めに、なんて考えだすと
意外なところにいきつくものですねー☆発見☆
(kanemex)
2009-02-07 01:10 | kanemex作品紹介 | Comment(5) | Trackback(0)
SHOPデビュー☆しました
TILE×TILEの作品がハンドメイドショップ
tortoiseshellter*さんにデビューしました♪♪♪

猫ちゃんに関するオリジナル商品だけを扱っているお店です。

ポストカードやがま口、バッグ…どれを見てもキュンッ!とくる
ステキな商品ばかりで、
猫好きには本当お財布の紐がゆるんでしまいそうなショップなんです。
そんな・・・・お仲間の中に入るのですから、私たちも襟を正して(ピシ)と思い、
tortoiseshellter*さんだけのオリジナルデザインで、
新たにタイルを焼き上げました


タイルコースター(kanemex)、
マグネット付きタイル・フレーム入りタイル(kamakuratile)を
紹介いただいております。ぜひのぞいてみてください。
ご意見や感想、お待ちしております☆



そしてそして




早速、うれしいニュースがありました。

アップされた翌日に、お買い求めいただいた
お客さまがいらっしゃったとのこと、
心よりありがとうございます♪

これからも味わいタイルを作っていきますので
TILE×TILEの作品をどうぞ末永くよろしくお願いいたします。

(kanemex)

2009-02-09 15:02 | 出展案内 | Comment(3) | Trackback(0)
鎌倉でねこをうる
以前 ブログでちょこっとご紹介しました、
鎌倉・長谷にある猫モノ和雑貨店『ねこや』さんに出張中のタイルちゃんたち
すべて完売しました!とお店からご連絡がありました~~!(^^)!

お店にある、ほかの作家さんたちの作品はどれもこれも素敵で
TILE×TILE が受け入れていただけるのかいささか不安もありましたが

ネコモノ激戦区に敢えて参戦させていただいているのも、
ひとえに 鎌倉のお土産物屋さんでkamakuratileを置きたい!
という私の長年の願いでしたので、
それが叶うことができただけでも、とても夢のようなんです^^

初めての営業?で相当緊張し、
(売れなくて)お店のご迷惑にならないように~とひたすら願っていました。

まだまだ正式なショップデビューとはいきませんが、今回は
ねこやさんの雰囲気に似合うものや鎌倉の花をモチーフにした
うしろねこを色々と置かせてもらいました。(ミニ額縁とコースターです)

0902_nekoya.jpg

鎌倉においでの際には、長谷大仏の手前にある 
ねこやさんに是非立ち寄ってみてくださいね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

      ~~ 鎌倉風景 ~~

長谷の梅も
長谷・梅

鶴岡八幡宮のぼたんも
ぼたん04

ぼたん05

ぼたん02

リスも!?
りす

今が見頃ですよ~

(kamakuratile)

2009-02-11 13:49 | 出展案内 | Comment(0) | Trackback(0)
お誕生日おめでと~
日曜のゆったりとした夕方
海の見える自宅にて優雅にシャンパンを・・・
COCOMO.jpg

・・・なーんて大嘘です。

ここは鎌倉・長谷のオイスターバー『cocomo』さんの窓際のお席です。

まった~りできるソファーにキャンドルライトの演出がたまらなく素敵なお店なんです。

暗くなれば、果てしなく広がる真っ暗な海原を眺めつつ、
料理に舌鼓をうち、優雅な雰囲気を楽しめて 
ほんと贅沢な気分を味わえるんですよ。

お味の方もこれまた癖がないわりに、
うーんと唸らせてもらえる美味しい味付けばかり。

牡蠣も日によって産地の違うものをいくつも揃えてあり、
味もぜんぜん違ってどれも美味しいの!
スル~っといくつもいくつもいけそうです。

シーフードだけじゃなくお肉料理もあって、ほんとにどれも美味しいんですよ~

私の場合は、相手かまわず 湘南・鎌倉のおすすめのお店
として連れて行ってしまうんですが、ここぞ!という演出が必要な時には
是非みなさんにおすすめしたいお店です。

(kamakuratile)
2009-02-16 00:07 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
SHOPのご案内
タイルの楽しさを、もっとたくさんの方に知って欲しい。
一枚一枚、他にはない味タイルをお届けしたい―。

そんなTILE×TILEの思いを、鎌倉・稲村ヶ崎に新しく誕生する
北欧×和インテリアスタイルSHOP blaさんで
ご提案できることとなりました。

3月中旬のオープン時に、
北欧をイメージしたTILE×TILEの作品
置いていただきます♪

昨日、お打ち合わせをしてきたのですが、
SHOPから海が一望できる、
とっても幸せな気持ちになれる空間です。
また詳細をお知らせしたいと思いますが
ぜひお出かけください♪

すぐそばには
稲村食堂
海が見える稲村食堂もあります。
優雅なランチタイムにもぴったりで
こんなボリュームたっぷりのトルコライスも
カツはさっくり軽く、パクパクいけます。

帰りには食堂とショップの間にある公園でゆるり。
波とたわむれたり、写真を撮ったり、絵を描いたり…。
心を自由にして、一日ゆっくり癒されたくなるエリアです。
(kanemex)
2009-02-20 00:39 | 出展案内 | Comment(2) | Trackback(0)
天然アロマ
パンにバターが欠かせないように、タイルに欠かせないのが「木」

200902251142000.jpg
木製フレームとタイルの相性はバツグンです!

そこで最近、いろいろな木のフレームを探しているわけですが・・・・・・
天然木にも、さまざまな香りの違いがあるんですねー。

ワタシkanemexの一押しは左上のピンクがかった「ベイスギ」
天然のスギの香りがプンプン漂い、
ヒノキ風呂(これは杉ですが・・)にいるようなフレッシュな気分になれます。

左下の「パドック」は熟成された赤ワインのコルクのような
アーバンな香り。

右上の「キノハガキイチイ」はちょっとすっぱい香りで
ナチュラルなおもちゃにありそうな感じ。

右下の「ザンベージローズ」は軽く燻製したハムのような
おいしそうな香りがします。
※注:すべて個人的な感想です~。

基本的にタイルは無臭なので、香りで選ぶ「木製フレーム」
というものがあってもオモシロそうですよね。

ちなみに東京芸大の美術館脇にも…
木
こんな木のコントラストを敷き詰めている一角がありました。
さすがに床に鼻を近づけている「木ムリエ」?のような人は
見たことありませんが~…笑

ドンナカオリガスルノカナ?
(kanemex)
2009-02-25 12:09 | 気づいたこと | Comment(0) | Trackback(0)
02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--