ドアプレートとオステリア
長年愛用していたPCが壊れてしまい、
ひさしぶりのブログ更新になってしまいました
雑司ヶ谷1 (312x400)
先日、雑司ヶ谷で素敵な出会いがありました!
「オステリア ピノ・ジョーヴァネ」さん。
ランチはもちろん、夜もあっという間に満席になってしまう人気店ですが、
こちらで「お披露目会しましょう」というお誘いをいただき、出かけてきました。


何のお披露目会?


そうなんです。今回オーダーをいただいた、こちらのドアプレート。
ふくふく (400x366) (2) (300x275)
雑司ヶ谷の「グループホーム ふくふく」さんからご注文いただいたものですが、
イラストを描いたのが、ピノ・ジョーヴァネさんだったのです。

手触りに特徴がある仕上がりなので、
紙に描いた原画とは、また違った表情になりました。
デザインのストーリーなどを伺うと、
タイルをつくっているだけではわからない、その先にある日常にこそ、
オーダーでつくる意味や面白さがあるように感じました。

雑司ヶ谷2 (300x400)
それにしても、料理の内容が楽しすぎます~
一皿一皿「こんな食べ方があったなんて~!」と驚きつつ
食後酒までしっかりいただいてしまいました。
翌朝、目覚めたら口元がニンマリ
おいしいものを食べると、本当笑顔になれますよね。

ふくふくさん、ピノ・ジョーヴァネさん、
素敵な夜をありがとうございました♪

(kanemex)
スポンサーサイト



2011-10-10 01:21 | オーダー作品(表札) | Comment(0) | Trackback(0)
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--