光明寺 蓮池
鎌倉駅からは だいぶ離れてはいますが 材木座の海のすぐそばに
光明寺というとても立派で大きなお寺があります。 

今の季節の花といえば、そう 『蓮』 です。
光明寺は 蓮池が有名なお寺で、古代蓮(弥生時代)が咲いています。
ike02.jpg

私のタイルのデザインでもお気に入りのモチーフです。
このお寺の蓮は濃いピンク色をしていて、とても堂々とした風格があります。

かといって、暑いわ~なんて言いながら
パラソルならぬ蓮の葉の下で涼んでいる可愛いこちゃんがいたり
可愛いこちゃん

背伸びして咲いている目立ちたがり屋さんがいたり
女優

この小さな池の中にはさまざまなドラマがありました。

そんな中での私のお気に入りがこれ
頑張ったで賞


天に向かって孤独にすっくとたちあがっているこのきりりとした1本

開花をしたら、その3日後には必ず散ってしまう運命を背負っている花なのに
どうしてこんなに力強く感じることができるのでしょう・・・
神秘的な美しさの中に色々な思いを重ねてみてしまいます。

蓮に見惚れて、つい立ち寄り忘れてしまいそうな場所があります。
『三尊五祖の石庭』です。
三尊五祖の石庭

石それぞれに、菩薩様や、高僧の名前が付けられています。
あわせて8つの石がこの庭に点在しています。
煩悩多いこの世(此岸)と救われていく彼の岸(彼岸)とを示す
構図になっているんだそうです・・・
じっくりと座って観賞することもできますので、
しばし物思いにふけってみるのもいいのではないでしょうか・・・

そして境内には肉付きのいい猫ちゃんたちがちらほらと・・・
neko5.jpg

そこで雨宿りはまずいでしょう・・・
neko3.jpg

neko4.jpg
ちは!
なにしてんすか?
neko2.jpg

人なつっこい猫たちを見て、大切にされているのだなあと感じました。

そしてこのお寺には動物霊堂もあるんです・・・
動物霊園

もしかしたら虹の橋を渡ったたくさんの仲間たちのお墓を守っているのかなぁ

この季節には珍しく人気のない海水浴場です。
zaimokuza.jpg

お天気が優れないせいもありますが
朝早い清清しい時間に行かないと きれいな蓮は見られないんですよ。
気持ちも洗われるようなひとときでした。

(kamakuratile)
関連記事
2009-07-21 20:32 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://tiletile.blog105.fc2.com/tb.php/114-2fe7bc70
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--