スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
タイルはかわいい?
タイルというと一般的に「可愛いもの作ってる」というイメージがあるようです。
家の表札やキッチンの鍋しき、あるいは少し大きくてもテーブルの天板のような。

でも、それを割って、立体物にはりつけて、ということになると、
ガウディのグエル公園に代表されるような「かわいい」という
ジャンルとは対極にある、エネルギーを放出した空間の破片となります。

東京でも「ドラード早稲田」や「ハプニングタワー曙橋」といった
有名な建物がいろいろありますが。。。。。。

この写真集もスゴイです。
DSCF1267.jpg

数年前に那須のニキ美術館で購入したとき、
泣きたくなるくらい重い本でした。けど、
土と色、立体と平面、直線と曲線、
何度開いても、いろいろな楽しみを教えてくれる一冊です。
関連記事
2008-09-18 20:20 | 気づいたこと | Comment(3) | Trackback(0)
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2008/09/24(水) 00:56:27) 編集

ガウディいいですねぇ!!
スペインもガウディ以外では
タイルの装飾とか盛んなんですか??
ガウディ 2008/09/24(水) 00:59:03) 編集

ガウディさん

こんにちは!
タイル装飾がお家芸のスペインでは
ガウディの作品以外も、カラフルなタイルが
街中にあふれていますよ~。
店の看板や駅舎がタイルになっていたり♪

スペインの風景もこれからアップしていくので
また遊びにきてください☆

kanemex 2008/09/30(火) 11:04:19) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://tiletile.blog105.fc2.com/tb.php/13-8a1d3f14
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。