スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
スリップウェアと西洋工芸
少し前になりますが
特別展「スリップウェアと西洋工芸」をみてきました。
スリップウエア

民藝館
日本民藝館の前に立つと、この佇まい。
あぁ来てよかったと、いつも思ってしまいます。

展示内容はかなり良かったです。
器の中で丸びを帯びた線、流れ落ちる線、切れ切れの線…
ひとつひとつが味のある線で構成されて
自然に溶け合い、動き、広がる器の模様は
ずっと眺めていたくなる美しさでした。

そして、タイルファンとしては、うれしい収穫も!
14世紀の英国タイルや17世紀のオランダタイル、陶板などの数々。
ふだん、なかなかお目にかかれないお宝タイルも展示されているんです

3月25日(日)まで日本民藝館で開催中です。
※西館公開日に出かけると、旧柳宗悦邸もみることができるそう。
そのことを今回知って、ひじょうに残念!次こそは公開日に行きたいです~

********************
TILE×TILEからお知らせ
3月3日から、タイルを置いていただいている
lollipop cowboyさんの「ネコ祭」に参加しています♪
DSC_1357.jpg
にくきうのアロマタイル (C)kamakuratile
manekineko.jpg
まねき猫のアロマタイル (C)kanemex

などなど追加納品しました。水戸にお出かけの際は
ぜひのぞいてみてくださいね

(kanemex)

関連記事
2012-03-07 11:29 | 気づいたこと | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://tiletile.blog105.fc2.com/tb.php/228-1caba8b6
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。