スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
タイルの面白さって?
tile1_20121115135425.jpg
新しい店で見つけた、懐かしい風合いのタイル

tile2_20121115135424.jpg
平面と立体が、隣合わせた凸凹の外壁

街歩きをしていても、見飽きることがないタイルの表情。
「そうそう、タイルのここが魅力なの!」と語りたいことは
いろいろあるのに、なかなかうまく表現できないのはなぜ?


そう思っていた先日、アトリエに訪ねてきてくださったのが、
古い家を直して住む人が見るサイトを運営するトップノッチさん。
タイルの面白さについて語ること数時間…。
その時の様子をコラムでご紹介くださいました。

ふだん私たちがこだわっている部分
(1枚でも飾れるようにしている小口の扱い)を
スパッと気持ちよく図解してくださっていて、
タイルの面白さを、さらに探究したくなりました。

建物の中にあるからこそ、いきいきと輝くタイルの存在感。
角度をかえてみてみると、いろいろあるんですね~
トップノッチさん、ありがとうございます♪

★TILE×TILEからのお知らせ★
もうすぐクリスマス♪ ギフトにアロマタイルはいかがですか?
汐留で開催される「冬の汐博2012」への出展が決まりました。

出展予定日
12月15日(土)-16日(日)
21日(金)-22日(土)の4日間です。
また近くなったらご案内しますが、新作もいろいろ制作中です。
クリスマスらしいイベントもあるので遊びにきてくださいね

(kanemex)


関連記事
2012-11-15 14:08 | 気づいたこと | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。