スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
日本橋で出会ったタイルの母
日本橋三越本店5階で開催中の
世界の母のてしごと「World Folk LOVE!」に行ってきました。

地球に広がる美しい色たちが、パッとフロアに花開いたような
とってもキレイな展示会です♪

バッグや小物、いろいろありましたが、やっぱり目にとまったのは
船戸あやこ先生のタイル。
WorldFolk.jpg
ユニークで、どこか懐かしい世界。


なかでもクスっと笑ってしまったのが中央のオブジェ。

「わ、これ、何ですかー?」と聞いてみると、
スペインの公園にあるオブジェで見るようなフォルムであり、
「もうすぐ母の日でしょう。これはお母さんも表現しているの」とのこと。

なるほど~、お母さん(~o~)
外見はそれぞれでも、母親の芯にあるものって、丸くて、あたたかくて、ほんわか…
そうそう、こんな、やさしいカタチなのかもしれないワ。と、改めて思いました。
WorldFolk1.jpg
他にも、ぷっくりと中央がふくらんだタイルや、
ツリー(木の部分がとれて揺れるんです!)など、
明るくて弾けるカラーの中に、陶の技があふれていました。

4月30日(火)までの開催です。
他にも、じっくりみたいものがたくさんありましたよ!(^^)!

(kanemex)
関連記事
2013-04-29 12:19 | 気づいたこと | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。