スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
アメリカとメキシコの間で
今日から9月。急にしんみりしちゃうのは街から明るい色が
消えてしまうからでしょうかねぇ?
本格的な衣替えは10月だけれど、ヒマワリとかハイビスカスとか、
黄色とか青とか、何だか元気がでる洋服を着た人たちが
日に日に減ってきて、黒とか茶色とかグレーになって、
それがオシャレの先取り、みたいな。

あ~、せめて街中だけでも地味なコンクリとか土色じゃなく
パッと明るいタイルストリートになってくれたらなぁ…

タイルストリートとは、こんな感じ
タイルロード

これはアメリカの「アーバイン」という街で撮影したもの
タイルのライオン
こんな陽気なライオンや

タイル猫
猫がいたりして


ぜんぶ子どもたちの絵が主役になっていました。
好きな絵の上をかけまわるキッズが何とも可愛かった、ですよ。

TILE×TILEでは
こんな鮮やかなものから鎌倉に似合うカラーまで
たくさんの色を使って焼いています☆





関連記事
2008-09-01 14:50 | タイルの風景 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://tiletile.blog105.fc2.com/tb.php/9-a64da8b3
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。